読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

38歳。今だから始められるシゴト。

30代も半ば過ぎ、終わりに近づく頃、 

ふと立ち止まって、自分の来た道や、これから行く道を

見直してみたくなる人も多いのではないでしょうか。

 

今の私は充実している?

やりたいことが、できている?

今の仕事に、希望ある未来を思い描くことはできる?

今の仕事をこのまま続けるべき?

それとも別の仕事を探した方がいい?

 

その問いに対して、人はどんな答えを出し、どんな道を選び取っているのでしょうか?


私が思うのは、30代後半の頃は、実は多くの人にとって

本当にその人らしい仕事を始めるのに最適な時期なんじゃないかということです。

 

「え? でも、30代半ばを過ぎたら、

会社でも先が見えてくるし、転職だって難しくなるし、

何かと守らなくちゃならないものも増えるから、

新しい挑戦なんてできなくなるよね?」

と言う声も聞こえてきそうですが・・・。

 

でももし、そんな制約が何もなかったとしたら?

 

たとえ以前の溢れるような「若さ」は実感できなくなったとしても、

それを補って余りあるほどの力を、今のあなたは手に入れているはず。

 

数え切れないほどの経験がある。

身につけてきた沢山の知識や技術がある。

 

そして何より、38歳のあなたは、20歳の頃よりもずっと自分をよく知っている。

自分の能力も、資質も、限界も。

どんな時に、いちばん幸せだと感じられるかということも。

 

自分が何者であるのかが分からず、

「私らしさ」のかけらを必死で探し回っていた20歳の時とは違って、

今のあなたなら、そっと心に耳を澄ませれば、

確かな自分の声が内側から聞こえてくることでしょう。

 

40年近く生きてきた今だからこそ、そんな心の声に耳を傾けながら、

自分の良いところや、大切だと思うものへの情熱を表現して、

自分を生ききることができると私は思うのです。

 

今の会社で、自分の価値や存在感をもっと出していくのもいい。

さらに活躍できる場が見つかったなら、転職するのもいい。

思い切って自分で事業を起こすのもいい。

漠然と思い描いていた夢の実現に向けて、一歩踏み出すのもいい。

 

ちょっぴり迷っている「アラフォー世代」の人びとが、

本当に自分らしく生き直すための力になるような、

そんなブログにしていきたいと思います。